お金を借りることに目的があるかどうか

お金を借りるというと悪い印象を考えがちです。お金に困って借金を繰り返す人はだいたいがギャンブルに負けた人間だからです。

人生最後の賭けと言って、多額の借金をし借金総額が膨れ上がってしまった人も実際にはいます。

しかし、目的を持った借金はとても素晴らしいことだと思います。その最たる例は住宅ローンです。男なら人生で一度はマイホームを持ちたいと思うでしょう。

子供の頃から一戸建てに住んでいたのなら、家は一戸建てが当たり前という認識さえあると思います。住宅を手に入れるためには、基本的には借金をしなければいけないと思います。一家の大黒柱として金融機関から多額の借金をして、家族の暮らしの為に住宅ローンを返していく。

実に素晴らしい人生ではありませんか。人は借金をして、それを返す過程で成長すると言います。マイホームを手に入れて一回り成長していきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>