お小遣い制のつらさ

我が家は、結婚してからお小遣い制になりました。
それ以前は、自分が働いた中から、貯蓄する額や光熱費、家賃などを除外して、使える額を毎月おろしていましたが。。。
お小遣い制に変更してからというもの、毎月の活動内容がえらく変わりました。
飲み会は、行けても月に一度まで。
忘年会シーズンは悲惨な状況です。
そのため、それに備えて毎月少しずつの積立を行わないと、年が越せないという状況になってしまいます。

新聞も自分しか読まないため、お小遣いの中から支払う制度。
少しでも経費を節約するため、土日祝のみの配達を依頼してます。
仕事の休憩でコーヒーでも飲みたいところですが、普通に購入すると高いため、一本30円のケース買いです。
夏は冷えておらず、冬は温かくなく、常にぬるい温度で飲まざるを得ません。
周りの人で結婚した友人がいれば、いつも「お待ちしています」と声をかけてしまいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>